女性芸能人の歯・画像掲示板4

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への過去現在画像/解説
滝沢カレン (八重歯矯正→歯曲がり→セラミック)
【まとめ】
滝沢カレンはセラミック歯6本/歯列矯正 →
(滝沢カレンの歯の詳細) 滝沢カレンは八重歯片側→
16歳:滝沢カレンは歯列矯正→歯曲がり+反っ歯、
26歳:滝沢カレンはセラミック差し歯上前歯6本
(歯曲がり,反っ歯直し)。

【ヒストリー】
 14歳の時、左上1番と右上1番がV字形に開いていて、
左上3番が唇側上方転位していて滝沢カレンは八重歯
だった (画像は14歳時)。
 15歳の時、上顎、下顎の全ての歯の唇側に矯正金具を
仮着し、矯正ワイヤーを張って、滝沢カレンは歯列矯正して
いた。
 八重歯はかなり直っていたが、歯列弓が向かって左から
右に30度上がっていた (画像は15歳時)。
 16歳の時、少女ファッション雑誌のオーディションで
グランプリを獲得し、滝沢カレンは専属モデルになっていた。
 八重歯は直ったが、向かって左から右に30度、
滝沢カレンは歯が曲がり、かつ反っ歯(出っ歯)で奇異に
見えていた (画像は16歳時)。
 18歳の時、少女ファッション雑誌の専属モデルを卒業し、
女性ファッション雑誌の専属モデルになっていた。
 23歳からテレビ番組にも出演していた。
 相変わらず、向かって左から右に30度、滝沢カレンは
歯が曲がり、かつ反っ歯(出っ歯)で奇異に見えていた 
(画像は23歳時)。
 横から見ると、上前歯の切端が20度唇側に突き出して
いて、滝沢カレンは反っ歯(出っ歯)であることがよく
わかる (画像は23歳時)。
 一枚前と比べると明らかなように、左上3番~右上3番を
抜髄して歯冠を削り落して歯根の穴に滝沢カレンは差し歯
(屈曲金属コア付のセラミッククラウン)を歯軸を舌側に
曲げて挿して反っ歯を直していたが出っ歯は直せて
いなかった (画像は26歳時)。
  三枚前と比べると明らかなように、左上2番と左上3番の
歯冠を自歯に比べて1.5mm下に長くし、右上1番と右上2番の
歯冠は自歯に比べて短くし、歯肉を切除し、歯根も短く削って
歯冠を1.5mm上に上げていた。
 また、差し歯の左上3番~右上2番の歯軸は向かって左に
20度曲げてほぼ垂直に植立し、右上3番は向かって右に
20度曲げていた。
 以上により、まだ向かって左から右に10度、歯が曲がって
いるものの、歯肉切除と差し歯により、滝沢カレンは歯曲がり
をほぼ直していた (画像は26歳時)。
 さらに1100人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp/