女性芸能人の歯・画像掲示板4

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への治療履歴画像/解説
浅田真央 (銀歯2本→セラミック歯2本) 更新
【まとめ】
元スケートの浅田真央は銀歯2本経験/セラミック歯2本
→ (浅田真央の歯の詳細)
10歳:浅田真央は銀歯(インレー)下奥歯1本、
16歳:銀歯(インレー)下奥歯+1本、
25歳:浅田真央はセラミック差し歯下奥歯2本。

【最新】 浅田真央の歯は治療2本。

【ヒストリー】
 14歳の時、フィギュアスケートの浅田真央は世界ジュニア
選手権で優勝していた。
 左上1番と右上1番の歯が浅田真央は少し大きくて2本が
山形に並び、右上1番が左上1番より少し唇側に出ていて、
左上2番と右上3番が少し舌側転位していた 
(画像は15歳時)。
 これに先立ち、10歳の時、特例出場した全日本選手権で、
3回転3種の連続ジャンプを跳び、浅田真央は「天才少女」と
呼ばれていた。
 浅田真央は銀歯があり、左下6番に大きな銀インレーを
詰めていてキラリと光っていた (画像は10歳時)。
 さらに、浅田真央は銀歯があり、右下6番にも銀インレー
を詰めていた (画像は16歳時)。
 17歳の時、世界選手権で優勝し、19歳の時、
バンクーバーオリンピックで浅田真央は銀メダルを獲得して
いた。
 23歳の時、ソチオリンピックで浅田真央は6位に終わって
休養し、24歳の時、現役復帰していた。
 左下6番と右下6番に差し歯(セラミッククラウン)を
被せて、下顎から浅田真央は銀歯を一掃していた 
(画像は25歳時)。
 26歳の時、浅田真央は現役引退していた
(画像は25歳時)。
 左下6番と右下6番に浅田真央は差し歯(溝がなく白い
セラミッククラウン)を被せていることがよくわかる 
(新画像、29歳時)。

 さらに1600人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.starfree.jp
 上げ。