女性芸能人の歯・画像掲示板4

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への治療履歴画像/解説
タナカガ (銀歯2本、セラミック歯15本←八重歯)
【まとめ】
パパラピーズ のタナカガ は銀歯2本/セラミック歯15本
→ (タナカガ の歯の詳細) タナカガ は八重歯両側→
20歳:タナカガ はセラミック差し歯
(前上5本/奥上3本/前下5本/奥下2本),
抜歯(前上1本/前下1本),
<21歳:タナカガ は銀歯(インレー)奥(上1本/下1本)。

【最新】 タナカガ の歯は治療19本。

【ヒストリー】
 18歳の時、美容師の国家試験に合格し、19歳直前に
相方と2人でパパラピーズ を結成し、タナカガ は
YouTuberになっていた。
 三本前歯で左上3番と右上3番が唇側転位していて、
タナカガ は八重歯だった (虫歯様情報、画像は19歳時)。
 上顎の歯がタナカガ は酷く凸凹に並んでいて、右上5番、
右上2番、左上1番が少し舌側転位し、右上3番が少し、
左上3番が大きく唇側転位し、左上2番が大きく舌側転位
していて左上1番と左上3番の舌側にほぼ隠れていた 
(画像は19歳時)。
 下顎の歯もタナカガ は酷く凸凹に並んでいて、右下2番が
少し、左下2番が大きく舌側転位し、右下3番、左下1番、
左下3番が唇側転位していた (画像は19歳時)。
 右下4番の歯がタナカガ は切端が30度舌側に曲がり、
右下4番は切端が50度舌側に曲がっていた 
(画像は19歳時)。
 20歳の時、3枚目と比べると明らかなように、大きく
舌側転位していた左下2番を抜歯し、左下2番を除く右下4番
~左下4番を抜髄し歯冠を削り落して、タナカガ は差し歯
(屈曲金属コア付のセラミッククラウン)7本の歯軸を
それぞれ曲げて挿して下顎をアーチ形の歯並びに直していた。
 左下2番を抜歯したので、下前歯が三本前歯になっていた
(虫歯様情報、画像は20歳時)。
 さらに20歳の時、2枚目と比べると明らかなように、
大きく舌側転位していた左上2番を抜歯し、左上2番を除く
右上5番~左上4番を抜髄し歯冠を削り落して、タナカガ は
差し歯(屈曲金属コア付のセラミッククラウン)8本の歯軸を
それぞれ曲げて挿して上顎もアーチ形の歯並びに直していた。
 左上2番を抜歯し、左上3番に挿した差し歯を左上2番に
見せかけていたので、上前歯の中心(正中)が向かって右に
大きくズレてしまい、奇異な歯並びに見えていた 
(虫歯様情報、画像は20歳時)。
 右上6番の切端が30度頬側に曲がり、奥側が40度
歯茎側に上がっていた。
 タナカガ は銀歯があり、左上6番に銀インレーを詰めて
いた (画像は21歳直前)。
 さらに、タナカガ は銀歯があり、左下6番にも銀インレー
を詰めていた (虫歯様情報関連、画像は21歳時)。
 さらに1600人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.starfree.jp
 上げ。