女性芸能人の歯・画像掲示板4

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への治療履歴画像/解説
生見愛瑠(めるる)(セラミック歯8本←歯列矯正←出っ歯) 更新
【まとめ】
生見愛瑠はセラミック歯8本←歯列矯正←出っ歯
→ (生見愛瑠(ぬくみ める)の歯の詳細)
 生見愛瑠は出っ歯+反っ歯、
15歳:生見愛瑠は歯列矯正開始,舌側に歯列矯正金具仮着、
17歳:歯列矯正金具撤去,歯列矯正終了、
18歳:生見愛瑠はセラミック差し歯上(前6本/奥2本)。

【最新】 生見愛瑠の歯は治療8本。

【ヒストリー】
 12歳直前の小学6年生の時、オーディションでグランプリ
を受賞して、12歳から1年間、生見愛瑠(めるる)は少女
ファッション雑誌の専属モデルになっていた。
 13歳の時、オーディションで入賞して、生見愛瑠は女性
ファッション雑誌の専属モデルになっていた。
 全ての歯が薄茶色だったが、出っ歯だったので照明が反射
して、左上1番と右上1番の歯だけが生見愛瑠は白く見えて
いた。
 出っ歯だったので左下3番~右下3番の歯が生見愛瑠は
上顎の歯と噛み合っておらず、下奥歯に比べて長く萌出して
いた (画像は14歳時)。
 左上1番と右上1番の歯が生見愛瑠は唇側転位した出っ歯
で、2本がV字形に開いていた (画像は15歳直前)。
 左上2番と右上2番の切端が30度、左上1番と右上1番
の歯が生見愛瑠は切端が45度、唇側に飛び出していて、
反っ歯でもあった (画像は13歳時)。
 抜歯せず、上左右奥歯を頬側に転位させてスペースを捻出し
上前歯2本を歯列弓に入れるべく、上顎の全ての歯の舌側に
歯列矯正金具を仮着し金属ワイヤーを張って歯列矯正を開始
していて、1枚目と比べると明らかなように、左上4番と
右上4番が歯が生見愛瑠は大きく唇側転位して奇異に見えて
いた。
 強烈な照明を当てていたので、全ての上前歯が白く見え、
左上6番の歯に生見愛瑠は歯列矯正用金属アンカーを仮着
していて、キラリと光っていた (画像は15歳時)。
 16歳の高校2年生の時、インターネット・テレビ番組に
出演し、生見愛瑠は「名古屋一可愛いJKモデル」として有名
になっていた。
 上顎の全ての歯に生見愛瑠は舌側に歯列矯正金具を仮着し
金属ワイヤーを張っていたので、生見愛瑠は銀歯だらけの
ように見えていた (画像は17歳時)。
 生見愛瑠は銀歯だらけに見えるのを嫌ったのか、1枚前
と比べると明らかなように、まだ歯列の保定に必要だった
のに、歯列矯正金具を撤去し、歯列矯正を終了していた 
(画像は17歳時)。
 しかし、抜歯せずに歯列矯正したので限界があり、3枚目
で左上1番と右上1番の歯が生見愛瑠は切端が45度唇側に
突き出していたのが、30度に改善するに留まっていて、
まだ反っ歯だった (画像は17歳時)。
 また、1枚目や4枚目と比べると明らかなように、歯並びは
かなり綺麗になったが、照明を当てないと、生見愛瑠は歯が
薄茶色で汚かった (画像は17歳時)。
 それから2か月後、1枚前と比べると明らかなように、
左上4番~右上3番の歯を生見愛瑠はぐるりと削って、やや
黄色いレジン仮歯(差し歯)を被せていたが、右上4番だけ
が薄茶色の自歯のままだったので、ホワイトニングではなく
差し歯治療なのがバレバレになっていた 
(画像は17歳時)。
 1枚前と比べると明らかなように、左上4番~右上3番の
レジン仮歯を外し、右上4番もぐるりと削って、生見愛瑠は
セラミッククラウン(差し歯)8本を被せて、白くて綺麗な
歯に直していたが、上前歯6本が長すぎて出っ歯ぽく見えて
いた (画像は18歳時)。
 1枚前と比べると明らかなように、左上2番と
右上2番の歯を生見愛瑠は少し短いセラミッククラウン
(差し歯)に交換して出っ歯ぽさを軽減していた 
(画像は19歳時)。

 さらに1800人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.starfree.jp
 上げ。
 上げ