女性芸能人の歯・画像掲示板4

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への治療履歴画像/解説
谷あさこ (セラミック歯4本←八重歯)
【まとめ】
大食いYouTuberの谷あさこ はセラミック歯4本←八重歯
→ (谷あさこ(谷亜沙子)の歯の詳細)
谷あさこ は八重歯片側、
<26歳:谷あさこ はセラミック差し歯上前歯2本、
27歳:セラミック差し歯上犬歯2本。

【最新】 谷あさこ の歯は治療4本。

【ヒストリー】
 大学2年の20歳の時、谷亜沙子はP.IDL(アイドル
グループ)のメンバーになったが、わずか3か月で脱退し、
フリーアナウンサーになっていた。
 テレビ局のアナウンサーも受験したが不合格で、主として
タレント活動を行い、25歳から、谷亜沙子は
大食いYouTuberにもなっていた。
 左上2番が少し舌側転位し、右上2番の右上3番側が
40度舌側捻転していて、谷亜沙子は八重歯だった
(虫歯様情報、画像は25歳時)。
 1枚前と比べると明らかなように、右上2番を抜髄し歯冠
を削り落して歯根の穴に谷亜沙子はセラミッククラウン
(屈曲金属コア付の差し歯)を歯軸を回転し、さらに唇側に
曲げて挿して八重歯を直していた (画像は25歳時)。
 1枚前や2枚前と比べると明らかなように、左上2番も
抜髄し歯冠を削り落して歯根の穴に谷亜沙子はセラミック
クラウン(屈曲金属コア付の差し歯)を歯軸を唇側に曲げて
挿して唇側転位を直していた (画像は26歳時)。
 事務所の移籍に伴い、谷亜沙子は谷あさこ と改名していた。
 硬い物を噛んだのか、谷あさこ はセラミッククラウン
(差し歯)の左上2番と右上2番がグラグラになったようで、
セラミッククラウンを外し、とりあえず白すぎるレジン仮歯
を被せていた (画像は26歳時)。
 左上3番と右上3番をぐるりと削り、左上2番と右上2番
の仮歯も外し、左上3番に左上2番、右上3番に右上2番を
それぞれ連結した2対の2連結セラミッククラウンを
谷あさこ は装着していた。
 谷あさこ の2連結セラミッククラウンは銀クラウン2本の
側面同士をロウ付けし、全周にセラミックを築盛焼成した
メタルボンドセラミック製だったので、内部の金属が照明光
を反射し、自歯の左上4番、左上1番、右上1番、右上4番、
等と比べて白すぎて目立っていた 
(虫歯様御紹介、画像は27歳時)。
 さらに1600人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.starfree.jp